おとぎの杜パン工房、今日の献立

このブログは、北九州市門司区にあるパン屋さん「おとぎの杜パン工房」のパンやお菓子を紹介するブログです。

10月4日の献立、のはずが・・・

はあ〜、
今週はちょいと仕事的に忙しかったです。
まあ、ありがたいことと思わなければいけない、とは分かってるんですが。
そう、分かってるんですよ。
分かってるんですけど。


ふうううう、疲れた。

 

10月4日も、おとぎの杜パン工房のパンを買ったものの、
写真も撮りまくったものの、
画像の編集が全然できておりません。
軽くもしてない、ファイル名も整理してない。

 

というわけで、ごまかします。
ごまかさせていただきます。
まだ掲載していなかった写真があったので、とりあえずUP。
それでご勘弁ください。

 

 

f:id:coatsofarms:20191006181031j:plain

8月30日の献立のパン、集合写真。

 

いちじくパン、美味しかったなあ。思わず、遠い目になります。
その時の記事は、こちら。

 

support-otoginomori-pan.hatenablog.jp

 

support-otoginomori-pan.hatenablog.jp

 

 

というわけで、再掲載でした。

う〜ん、ちょっと眠いかも。

9月27日の献立のつづき。のつづき。

さて27日の献立の中でも、デザート用にキープしたパンを紹介しましょう。

アラフィフのおっさんが買わずにいられなかったパンがこちら。

 

f:id:coatsofarms:20190929071019j:plain

りんごパン!

 

パイではありません。パイ生地ではない。

パンにりんごの果肉がたっぷりかましてあります。

 

 

f:id:coatsofarms:20190929071150j:plain

ガブっと、1。

 

お分かりでしょうか?中央に盛られていたりんごの下にもクリームがたっぷり!
りんごのつやも美しいよ。輝いてるよおお

 

 

f:id:coatsofarms:20190929071357j:plain

ガブっと、2。

 

おお、両端にもクリームが見えるじゃないか。

うれしー!

 

 

 

f:id:coatsofarms:20190929071718j:plain

ガブっと、3。

 

調子に乗って、油断したら危ないですよ。
せっかくのりんごが飛び出しそう。落っことしたりしないもんね。

果肉もシャキシャキしておりますがな。

 

 

 

ああ、美味しい金曜日でした。

それにしても、屋外でこれだけ甘いパンを食べてるおっさんがいるんです。

気恥ずかしさはあるけど、わかっちゃいるけど、やめられない。

次回の金曜日は、どんなパンに会えるかな?

 

 

 

 

 

おとぎの杜パン工房は
http://shuukikaku29otogi.web.fc2.com です。

 

9月27日の献立のつづき。

続きも何も、今回からようやくパンの紹介です。
ごめんなさい。

 

 

 

さて、紹介する第一弾は、こちら。

f:id:coatsofarms:20190929065003j:plain

チーズくるみパン

 

これは大きくて、値が張りました。

本当は切り分けて家族で食べるんでしょうね。それを今回は、独り占めして食べます。

 

 

 

f:id:coatsofarms:20190929065257j:plain

取り出しました。

 

もう、すでにチーズブロックが顔をのぞかせております。うう、チーズに誘惑されちゃう。

そして、手にかかる結構な重み。

ありがたや。こいつぁ、食べごたえがあるってもんだぜえ。

 

 

 

f:id:coatsofarms:20190929065721j:plain

ガブガブガブっと。

 

うおおお。食べごたえとか言っておきながら、もう止まりません。
ゆっくり味わいたいところを、あっという間に半分近くになってもうた。


 

f:id:coatsofarms:20190929065920j:plain

かじりかけの裏側。

 

食べ尽くす前に、慌ててパシャリ!
取り忘れるところでした。
こちら側にも、くるみがしっかり隠れていました。逃がしはせぬぞ。

 

 

 

チーズも好き。くるみも好き。そして、この二つの素材は相性が良かった。なんて私に都合のいいパンなんだろう。

 

 

次回は、甘ぁいデザート用のパンを掲載しますぞ。
お楽しみに。

 

おとぎの杜パン工房は
http://shuukikaku29otogi.web.fc2.com です。

 

9月27日の献立。

昨日、土曜日に写真を加工したかったのですが、出勤日でなかなか暇がありませんでした。

 

 

 

その前日、つまり一昨日はお待ちかねの金曜日。
もちろん、おとぎの杜パン工房のパンをゲットしましたよ。
ただし商品の中にダブりが発覚。

f:id:coatsofarms:20190929062655j:plain

ドライフルーツクッキー


ナッツとかドライフルーツが好きだからって、ついついまた買ってしまいました。
どっかで見たような、と思ったら以前もアップしてたのね。

 

 

いかん、いかん。

でも、美味しいんだよねえ〜。

 

f:id:coatsofarms:20190929063624j:plain

で、やっぱり取り出す。

 

f:id:coatsofarms:20190929063716j:plain

前回は載せてなかった裏側。

 

f:id:coatsofarms:20190929063822j:plain

いつものごとく、かじった断面。

 

 

今回は各写真の背景が黒いことにお気づきでしょうか?
実はカバンの上で無理やり撮影したのです。
今回は屋外に飛び出していたもんで。
えっ、なんで?
それはちょいと秘密。ふっふっふ。

 

というわけで、というか、というわけでもないのですが。
パンの本格的な紹介は次回ちゃんと掲載します。

呆れずについてきてくだされ〜。

 

 

 

 

おとぎの杜パン工房は
http://shuukikaku29otogi.web.fc2.com です。

 

9月20日の献立のつづき。のつづき。

f:id:coatsofarms:20190922080721j:plain

アーモンドパン

 

たまには写真を一番に持って来たりして。
先日に引き続き、20日に購入したパンです。三個目。

いい歳こいたおっさんですからね。最低でも三種類は食べたいです。でないと、空腹に勝てない。


 

だからと言って、すぐに飛びつくようじゃあ、足元を見られちまいますぜ。野暮ってもんですぜ。

適度に自身を焦らします。それが大人ってもんだろ?

なんちゃって。

f:id:coatsofarms:20190922081324j:plain

下から見ました。


ふふっ、君のいつもと違う一面に出会えてうれしいよ。

なんて、職場では独り言を漏らしたりはしません。ここだけの話です。
というより、この作業で、愛しのクッキー生地の位置がこれで分かります。ロックオン!

 

 

 

f:id:coatsofarms:20190922081906j:plain

横からも。

 

おおっ、クロワッサン生地の渦にスライス・アーモンドが吸い込まれていく。まるで川面の渦をただよう花びらじゃないか。君は僕を詩人にしてくれたよ。

 

 

とまあ、ここまで読んでくださった方、いかがでしょう?
もうそろそろ食べてもいいですよね。私、かなり我慢しましたよね。ほめてください。

なあんて。ほめるほどじゃないですね。
じゃなくて、行きますぞ。

f:id:coatsofarms:20190922082415j:plain

ガブっと!

 

うまー!
いやあ、アーモンドとクッキー生地だもん。美味くないはずがない。いいぞ、アーモンド。

クロワッサン生地の層もしっかり確認したぞ。今度は考古学者だっ!

 

 

 

f:id:coatsofarms:20190922083029j:plain

もう一回ガブっと行く前に・・・


うう、食べたいけど、すぐに胃袋に収めるには、もったいない。最後に一目。
で、もう一度接写しました。
ちょっと、王蟲の頭部分にも見えてきた。スライス・アーモンドが目。青いままでいて。


楽しかったよ。美味しかったよ。ありがとう。

 

 

 

 

 

さて、今回は遊びが過ぎたかな。
次回の献立もお楽しみに。

 

おとぎの杜パン工房は
http://shuukikaku29otogi.web.fc2.com です。
よろしくお願いします。

 

9月20日の献立のつづき。

ポテトサラダに熱くなったので、一旦記事に区切りをつけた前回。
もちろん一個だけ買ったわけではないですからね。

9月20日のパン、二個目はこちら。

 

f:id:coatsofarms:20190921072116j:plain

レーズンパン


と、売り子さんはおっしゃっていたのですが。すでに、くるみが私を呼んでいます。おお、早く開けたいいいい。

 

 

f:id:coatsofarms:20190921072346j:plain

あらためて、レーズンパン。


蜜がかかってるう〜。くるみにもレーズンにも、ちゃんとかかってる。ああ、甘党にはたまらないビジュアル。

 

 

 

f:id:coatsofarms:20190921072644j:plain

ガブっと、その1

 

おお、レーズンパンの名前だけあって、中からレーズンがゴロゴロ出てきた。ありがたや。レーズンとかドライフルーツ類は大好き。

 

ときおりレーズンが嫌いと言われる方を見かけますが、何でかなあ。もったいない、としか思えませんぞ。

 

 

 

f:id:coatsofarms:20190921072943j:plain

ガブっと、その2

 

もう、お分かりですよね。
くるみの味は濃くない。そこに蜜や砂糖をまぶして補います。かつ、その甘みがレーズンとぶつからない。
蜜の輝きが美しいじゃないですか。
くるみもレーズンもいただける。うれしー。

 

 

f:id:coatsofarms:20190921073610j:plain

ガブっと、その3


うう、もうこんだけになった。
崖に追い詰められた、みたいな私の手。
残念ながら、この後レーズンパンとはお別れとなりました。
ふう、美味しかった。

 

 

 

 

さて、次回は三個目のパンを紹介します。
ダブってないよ。
ぜひご覧あれ。

 

おとぎの杜パン工房は
http://shuukikaku29otogi.web.fc2.com です。
よろしくお願いします。

 

9月20日の献立

さて金曜日が過ぎて、今は土曜日の朝。
洗濯物を畳んだりの家事を差し置いて、昨日撮りまくった写真データを大急ぎで加工しておりました。軽くしておりました。

 

 

 

 

 

昨日は、ダブりが出ないよう、これまで掲載したパンを書き出してから買い出しに臨もうと計画したのですが、すでにダブりが出ていたことが発覚。前回の記事に訂正の追記を加えた次第です。

 

そして、いざ出陣。
おとぎの杜パン工房の方々がお待ちかねである。
何を選びましょうや。連続でダブりたくないですからね。

で、今回買ったパン、第一号はこちら。

 

f:id:coatsofarms:20190921065246j:plain

ポテトサラダパン

ポテサラ。
小生はポテサラ信者である。小生からすれば、ポテトサラダパンは惣菜パンの王様であらせられる。

サンドイッチとこちらだったら、私の場合、こちらに軍配をあげます。
だってポテトサラダですよ。もはや説明は要らないでしょう。

 

 

 

f:id:coatsofarms:20190921065636j:plain

すぐに食べたいのを我慢して、ちょっと角度を変えた。


レタスも摂れる。ハムも入ってる。ポテトたっぷり。コショウがそれらを引き立てます。


 

f:id:coatsofarms:20190921070009j:plain

ガブっと!


やっぱり美味い!予想通り、期待を裏切らず、言うまでもないけど美味い。

そして、ちゃんとした食事をしているという安心感。惣菜パンは永遠に不滅である。

 

 

 

f:id:coatsofarms:20190921070431j:plain

ガブガブっと。

 

ああ、もうこんなに減ってしもうた。
でも、この断面をご覧あれ。ポテトサラダの量が伊達じゃないことがご理解いただけましょう。

 

 

 

ところで。
何と、うちの子らはポテトサラダがあまり好きではない、などとぬかしておりました。かぁ〜、なさけない!
フライドポテトと同じポテトではないか!フライドポテトより何倍も健康的ではないか!
って、言い聞かせたんですけどね。

く〜、ポテサラ信者にできなかった。マヨネーズで和えているのが嫌なんだそうで。まあ、その発想・視点は褒めてやりたいですが。



とにもかくにも、ポテトサラダパンは正解であります。
今回の記事では、この一点だけでもご理解いただきたい。

 

おとぎの杜パン工房は
http://shuukikaku29otogi.web.fc2.com です。
よろしくお願いします。